PBAジャパン会員募集!!
マスコミ様からのお問い合わせ
YouTube PBAJAPAN 大会動画
facebookページはこちら

マスコミに掲載されました

akipのボウリングのヒント

akipのボウリングのヒント

PBAグッズ注文 通信販売

PBA公認オイルパターン

PBA公認オイルパターン

みなさん、PBAのプロの試合を見て、
“自分でも210打てるし、プロになれるかなぁ”
と思ったことはありませんか?

しかしそう簡単なものではないのです。
なんとレーン上には目に見えないオイルが引かれているので、
皆さんのご存じのボウリングとは違う場合が多いのです。

歴史

昔はオイルをレーンに引くことにより、ボールの落下時(投球時)の摩擦を防ぎ、何年もの間レーンが傷まないように使っていました。
しかし、ウレタンレーンやアーマーレーン(ウッドレーン以外)が普及し始めたころには、スポーツとして取り入れられ始めました。
現在、PBAのボウラーはPBAシードツアーで勝ち抜くために、オイルとの調整を細心の注意を払い投球しているのです。

トーナメント

PBAではレーンメンテナンスのスタッフが全てのトーナメントを回り、どのオイルパターンを使用するかをレーンの物理的状態から判断しています。
PBAレーンメンテナンスプログラム(別名PBALMP)では、PBAのイベントの際にできる限り平等なレーンコンディションをクリーニングを含め提供しています。

バジャー
  • Badgerオイルの長さ:52 feet

    PBAコンディション最もロングなコンディション

  • (クリックで拡大)
説明:

2015年-2016年のバジャーパターンは薄く長いパターンに変更されています。
10枚よりインサイドにリバースオイルが入っているパターンだが、全体的にはフラットな感じでインサイドを徹底して攻めなければいけないコンディション。
インサイドの幅を感じればミディアム~ハイスコアが期待できるパターンです。
攻め方は1方向しかなく、回転数の大小にかかわらず長いオイルを攻略しなければいけません。ウッドレーンの場合はオイルに量が少なく、初めからインサイドを狙う形になりそう。
しっかりとライン取りをすれば対戦相手よりも良いスコアが望めるコンディションです。

ベア
  • Bearオイルの長さ:40 feet

    PBAコンディション最も過酷なコンディション・・・2016年は緩和?

  • (クリックで拡大)
説明:

2015年-2016年のベアパターンはフラットなコンディションから一転リバースオイルでインサイドにオイルを追加。
5枚よりインサイドにリバースオイルが入っているパターンだが、PBAパターンで一番平坦なコンディション、オイル量も少なめで、投球に応じてどんどんレーンが変化していきます。
フラットな遺伝子を伝承したベア。初めはロー~ミディアムスコアと苦しい展開が予想されます。
攻め方は複数あるが回転数や同じBOXの選手の投球により、変化する厄介なコンディション。
最も正確な投球が必要とされるコンディションで頂点をつかむことができるか!?

ウルフ
  • Wolfオイルの長さ:32 feet

    PBAコンディション最もショートなコンディション

  • (クリックで拡大)
説明:

2015年-2016年のウルフは引き続き最も短いパターンでリニューアル。
短いオイルでさらに5枚よりインサイドがフラットなコンディションなのでインサイドからガターまで外に向ける投球技術が必要となる。
初めは曲がりすぎて戸惑うこともあるが安定してからは外のオイルをどのように使えるか!?ミディアム~ハイスコアが期待できるパターンです。
攻め方は1方向しかなく、回転数の大小にかかわらずオイルの切れる32Feet地点でどのようにボールをコントロールできるか?ボールスピードや回転のコントロール、ボール選択が重要となる。
曲がるからと言って油断は禁物。ハイスコアもロースコアも飛び出しそうなコンディションです。

ヴァイパー
  • Viperオイルの長さ:39 feet

    PBAコンディションでオーソドックスなコンディション

  • (クリックで拡大)
説明:

2015年-2016年のヴァイパーは前の年と特性は変わっていません。
ヴァイパーは元々何種類かの攻め方があり、通常ではミディアム~ハイスコアが期待できるパターンです。全体の量が多いため、オイルがひきたての時は手前が滑りやすく注意が必要ですが、投げ込む事により色々な攻め方が可能になります。
投げ込んでもヴァイパーは8パターンの中では攻め方が多彩で全てのレーン(ウッド、アーマー等)において能力を発揮します。
ヴァイパーでは何種類かの攻め方で、対戦相手よりも良いスコアを求めるボウラーが勝つと思われます。

シャーク
  • Sharkオイルの長さ:39 feet

    PBAコンディションでインサイドをうまく使えるコンディション

  • (クリックで拡大)
説明:

2015年-2016年のシャークは前年度と変更はありません。シャークの特性として知られていたインサイドラインからの攻め方が可能で、攻め方によって有利にゲーム展開を運べます。
外のいわゆる“OB”ゾーンが存在し、外のオイルが外側へのミスショットに注意。
中心のオイルの量はあまり多くなく、ボールが手前から転がりやすく設定されていますので注意。
ミディアムスコアが期待できるこのパターンは、いかに角度を付けずにコーナーピン(7番、10番ピン)を飛ばすかにかかっていると思います

スコーピオン
  • Scorpionオイルの長さ:47 feet

    帰ってきたスコーピオンパターン、オイルの量が低下!

  • (クリックで拡大)
説明:

2015年-2016年のパターンは、2013年-14年のスコーピオンパターンで初めて47Feetに変更された時のリニューアルバージョンです。
昨年よりオイルの量が少ない為、ロングオイルではありますが薄いパターンです。
パターン自体はなめらかでボールの種類、回転数、レーン材質により、攻め方が変えられるレーンになっています。
最初は速いパターンに感じますが、オイル量が少ないために変化が起きやすいので注意が必要です。
ゲームの初めにボウラーが迷う事が多く、ミディアムスコアになってしまう事が多いパターンです。
スコーピオンの毒を避けるには、ゲームの初めにしっかりとした投球でレーンを読むことが回避の秘訣だと思います。

カメレオン
  • Chameleonオイルの長さ:43 feet

    オーソドックスなレトロパターン

  • (クリックで拡大)
説明:

2015年-2016年のカメレオンパターンは、以前どおりいわゆる“レトロ”なオイルパターンが基準になっています、変更はされましたが、段差などの特性はそのままで変更がなされています。
カメレオンは全体的になめらかなオイルが入っているパターンではなく、オイルを段階的にゾーン分けした形に仕上がっている為、投球するゾーンを見極めなければなりません。
個々の投球に合わせどこのゾーンを使うのか考えながら攻める必要があります。
スコアはハイスコア~ロースコアのレーンで、最大の難点はゾーンを考えての調整が必要となる所にあります。
カメレオンを攻略するには5枚以上のアジャストを視野に入れる必要があります。

チーター
  • Cheetahオイルの長さ:35 feet

    PBAコンディションで最もハイスコアが期待できるパターン

  • (クリックで拡大)
説明:

2015年-2016年チーターパターンはリニューアルされ、外と中のオイル比率が変更されました。攻略法は変わっていませんが、昨年とは違うので注意が必要です。
元々はレーンの表面があまり良くない為に開発されました、ガター付近を投げるボウラーに一番好まれるレーンです。今年のチーターでも、今まで通りガターに近く投げれば投げるほど角度が出る為ストライクが取りやすくなっています。
通常はハイスコアが期待できるパターンで、攻略法はいかにポケットに投げるかではなく、ストライクが出せるかがキーポイントになります。


■ メンテマシンの使用機種 ■

ケーゲルかブランズウィック
ただ、他のメーカーも対応できます。一度弊社にご相談ください。

お問い合わせはこちら
株式会社 ジャパン ボウリング プロモーション
〒358-0026 埼玉県入間市小谷田(大字) 1262-2
fuji BOWL内
TEL : 04-2934-4142 FAX : 04-2934-7155
MAIL: メールフォーム
埼玉県入間市のボウリング場はフジボウル!世界初PBA認定のボウリング場 PBA FUJI BOWL webサイトはこちら
過去の大会結果
PBAツアーライセンス申込み
TVボウリング番組放映スケジュール

エクストラフレーム

PBAオイルパターン公認センターの証 申し込み受付中

PBAプロアマチャレンジ

私たちのグループ

モバイルサイト

早速ケータイにも登録しよう!
モバイルサイトはこちらから

QRコードから
JBPモバイルサイトに
アクセスできます。

今後プレゼントやお知らせなど、特典や情報をゲットするために、あなたのケータイの「ドメイン受信設定」をおすすめします。
japanbowlingpromotion.com
のドメイン受信設定をお願いします。