PBA公認オイルパターン

みなさん、PBAのプロの試合を見て、“自分でも210打てるし、プロになれるかなぁ”と思ったことはありませんか?

しかしそう簡単なものではないのです。
なんとレーン上には目に見えないオイルが引かれているので、皆さんのご存じのボウリングとは違う場合が多いのです。

歴史

昔はオイルをレーンに引くことにより、ボールの落下時(投球時)の摩擦を防ぎ、何年もの間レーンが傷まないように使っていました。
しかし、ウレタンレーンやアーマーレーン(ウッドレーン以外)が普及し始めたころには、スポーツとして取り入れられ始めました。
現在、PBAのボウラーはPBAシードツアーで勝ち抜くために、オイルとの調整を細心の注意を払い投球しているのです。

トーナメント

PBAではレーンメンテナンスのスタッフが全てのトーナメントを回り、どのオイルパターンを使用するかをレーンの物理的状態から判断しています。
PBAレーンメンテナンスプログラム(別名PBALMP)では、PBAのイベントの際にできる限り平等なレーンコンディションをクリーニングを含め提供しています。

animal pattern 2020アニマル・パターン

  • Bear 41
  • Cheetah 33
  • Wolf 32
  • Viper 36
  • Chameleon 39
  • Scorpion 42
  • Dragon 45
  • Shark 48

legend pattern 2020レジェンド・パターン

  • Billy Hardwick 44
  • Carmen Salvino 44
  • Chris Paul 42
  • Del Ballard 34
  • Dick Weber 45
  • Don Carter 39
  • Don Johnson 40
  • Earl Anthony 43
  • Johnny Petraglia 46
  • Mark Roth 42
  • Marshall Holman 37
  • Mike Aulby 39
  • Wayne Webb 38
■ メンテマシンの使用機種 ■

ケーゲルかブランズウィック
ただ、他のメーカーも対応できます。一度弊社にご相談ください。

お問い合わせはこちら
株式会社ジャパンボウリングプロモーション
〒358-0026
埼玉県入間市小谷田(大字) 1262-2 fuji BOWL内
TEL : 04-2934-4142 FAX : 04-2934-7155