PBA公認オイルパターン

みなさん、PBAのプロの試合を見て、“自分でも210打てるし、プロになれるかなぁ”と思ったことはありませんか?

しかしそう簡単なものではないのです。
なんとレーン上には目に見えないオイルが引かれているので、皆さんのご存じのボウリングとは違う場合が多いのです。

歴史

昔はオイルをレーンに引くことにより、ボールの落下時(投球時)の摩擦を防ぎ、何年もの間レーンが傷まないように使っていました。
しかし、ウレタンレーンやアーマーレーン(ウッドレーン以外)が普及し始めたころには、スポーツとして取り入れられ始めました。
現在、PBAのボウラーはPBAシードツアーで勝ち抜くために、オイルとの調整を細心の注意を払い投球しているのです。

トーナメント

PBAではレーンメンテナンスのスタッフが全てのトーナメントを回り、どのオイルパターンを使用するかをレーンの物理的状態から判断しています。
PBAレーンメンテナンスプログラム(別名PBALMP)では、PBAのイベントの際にできる限り平等なレーンコンディションをクリーニングを含め提供しています。

animal patternアニマル・パターン

  • cheetah 33PBA チーター 33

    このパターンは 大外のラインを使う事で、しっかり曲がりが出る。

    スコアリングペース
  • wolf 33PBA ウルフ 33

    このパターンでは外を投げた方が良いであろう。非常に難易度が高く、コントロール性とボールスピードに重きを置くパターン。

    スコアリングペース
  • viper 36PBA ヴァイパー 36

    外を使うパターンではあるが、変化が早く、外の曲がりは少ない。

    スコアリングペース
  • bear 39PBA ベア 39

    外へ向かって投げるパターンではあるが、ブレイクポイントに持って行くには複数の角度が使えるであろう。

    スコアリングペース
  • chameleon 39PBA カメレオン 39

    外を使うパターンではあるが、変化が早く、外の曲がりは少ない。

    スコアリングペース
  • scorpion 42PBA スコーピオン 42

    レーン外側のオイル量が多いため、このパターンでは中を使うのが良いであろう。もしくはレーンの形状によっては極端に外のラインを使うことも可能。

    スコアリングペース
  • dragon 45PBA ドラゴン 45

    レーン外側のオイル量が多いため、このパターンでは中を使うのが良いであろう。コントロール性に優れて、再現性の高いボウラーが有利。

    スコアリングペース
  • shark 45PBA シャーク 45

    オイルの長さがあり、中を使うのが良いであろう。しかしながら、レーンの形状によっては外を使うことも可能。

    スコアリングペース

legend patternレジェンド・パターン

  • johnny petraglia 36PBA ジョニー・ペトラグリア 36

    このパターンでは長さ方向のテーパーがさほど無いため、あまり角度を付けずに外を投げるべきであろう。パターンのブレイクダウンと変化の早さに気を付けよう。

    スコアリングペース
  • don carter 39PBA ドン・カーター 39

    このパターンでは、ポケットに向かって複数のアングルが使えるであろう。手前から奥へのテーパーとオイル量の少なさから、ストライクは出やすい。

    スコアリングペース
  • mark roth 42PBA マーク・ロス 42

    手前から奥へと大きなテーパーがあるため、中に入り、手前のオイルを利用することでストライクが狙いやすい。

    スコアリングペース
  • dick weber 45PBA ディック・ウェバー 45

    初めは外のラインを使い、レーンの変化と共に中に入るつもりで投げると良い。

    スコアリングペース
  • don johnson 40PBA ドン・ジョンソン 40(トーナメント・オブ・チャンピオン)

    トラックエリア(10枚目付近)から始め、ブレイクダウンするにつれて中に入るべきであろう。

    スコアリングペース
  • earl anthony 42PBA アール・アンソニー 42(ワールド・チャンピオンシップ)

    このパターンでは初め中を投げるが、オイルの長さがあるので、レーンの変化と共に平行移動をすることで対応できるであろう。

    スコアリングペース
  • carmen salvino 44PBA カルメン・サルビノ 44(プレイヤーズ・チャンピオンシップ)

    パターンの長さに騙されるかもしれないが、外側のオイル量が少ないため、外が使えると思われる。

    スコアリングペース
  • CP3 42PBA クリス・ポール 42 

    このパターンは多くのセンターで使用される、典型的なハウスコンディション・リーグコンディションを代表したものであり、中央と外側のオイルの比率が高く、ハイスコアが出やすい。PBAレーン・メンテナンス・プログラム・パターン・ライブラリの難易度の高いオイルパターンとの対比として提供されるパターン。

    スコアリングペース
     
■ メンテマシンの使用機種 ■

ケーゲルかブランズウィック
ただ、他のメーカーも対応できます。一度弊社にご相談ください。

お問い合わせはこちら
このページの上へ戻る